「市街化調整区域における地区計画の運用基準(案)」についての意見募集

意見募集案件

・案件名 「市街化調整区域における地区計画の運用基準(案)」

・募集期間 平成29年8月7日から平成29年9月5日まで

募集の趣旨

 市街化を抑制すべき区域である市街化調整区域の特性を踏まえながらも、都市計画法第34条第10号に基づく開発許可等の前提となる市街化調整区域の地区計画の適正な運用を図り、地方創生に寄与することを目的として「市街化調整区域における地区計画の運用基準(案)」の策定を進めています。つきましては、運用基準(案)を公表し、市民の皆様のご意見を募集します。お寄せいただいたご意見とそれに対する高砂市の考え方については、市ホームページで公表します。ご意見、情報への個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

資料の公開

・意見募集資料 

    「市街化調整区域における地区計画運用基準(案)」.pdf [468KB pdfファイル] 

  「市街化調整区域における地区計画運用基準(案)概要説明資料」.pdf [463KB pdfファイル] 

 ・資料の閲覧場所

 ※まちづくり部まちづくり推進室都市政策課

 ※市役所情報公開コーナー

 (土曜日、日曜日、祝日を除く。)

 ※市ホームページ

意見の提出方法

1.書面の持参による意見提出

  高砂市役所まちづくり部まちづくり推進室都市政策課(本庁舎3階)に直接ご持参ください。

 (土曜日、日曜日、祝日を除く。)

2.郵送での意見提出

  〒676-8501 高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

  高砂市まちづくり部まちづくり推進室都市政策課あてに郵送してください。

3.ファクシミリでの意見提出

  079‐442‐2229あてに送信してください。

4.電子メールでの意見提出

  tact3810@city.takasago.lg.jp

 ・ご意見の提出に当たっては、氏名、住所、電話番号をご記入の上、日本語にて上記いずれかの方法でご提出ください。

 ・ご意見への個別の回答はいたしませんが、同じ趣旨のご意見をまとめて公表する予定です。

 (氏名、住所、電話番号については公表いたしません。)

 ・意見提出の様式は自由ですが、必要な方は市民意見公募用紙をご利用ください。

  市民意見公募用紙.pdf [131KB pdfファイル]  

  市民意見公募用紙.doc [38KB docファイル] 

意見を提出できる方

1.市内に住所を有する者

2.市内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体

3.市内に所在する事務所又は事業所に勤務する者

4.市内に所在する学校に在学する者

5.市税の納税義務を有する者

6.その他「市街化調整区域における地区計画の運用基準(案)」に利害関係を有する個人、団体

 

関連情報

まちづくり推進条例によるまちづくり