考え方について

この考え方は、公共施設等総合管理計画に基づく数値目標である、「今後20年間で公共施設の総延床面積の15%縮減」のために、行政としての考え方を示したもので、決定事項ではありません。

平成30年度以降、市民や施設利用者の皆様のご意見を伺いながら、今後の施設の方向性を決定し、「高砂市公共施設全体最適化計画」を策定する予定です。

公共施設の最適化検討にあたっての市の考える方向性 [2724KB pdfファイル]