事業の目的 

 高砂市内の空き家に居住しようとする人、空き家を所有し賃貸住宅として活用しようとする人又は空き家を事業所として活用しようとする人に対し、その居住又は活用の経費の一部を補助することにより、空き家ストックの有効活用を促進し、にぎわいの創出と地域の活性化を図ることを目的としています。

事業の内容

補助対象者

次に掲げる全ての要件を満たす人

 ア 空き家を住宅又は事業所として活用するため改修する人

 イ 高砂市税を完納している人

補助対象空き家

次に掲げる全ての要件を満たす空き家

 ア 高砂市空き家バンクに登録していること

 イ 市街化区域にあること

 ウ 昭和56年5月31日以前に着工された空き家にあっては、一定の耐震性を確保するものであること

 エ 空き家の期間が6ヶ月以上であること

 オ 築20年以上経過したもの

 カ 台所、浴室、便所等の水回り設備のいずれかが10年以上更新されておらず、機能回復が必要であるもの

補助対象経費

 ア  改修費 空き家を住宅又は事業所として活用するための改修に必要な費用

 イ  移転費 当該活用しようとする空き家への転居又は移転に必要な費用

補助率・補助額 

 ア 改修費

補助タイプ

補助率 補助額

住宅型(一般タイプ)

事業所型

1/2 上限1,500千円
住宅型(若年・子育て支援タイプ) 2/3 上限2,000千円

※若年・子育て支援タイプは、空き家を取得し、自己居住用の住宅として改修する若年世帯又は子育て世帯に適用します。

 若年世帯とは、夫婦の合計年齢が80歳未満の世帯

 子育て世帯とは、子ども(18歳に達する日以後の最初の3月31日までにある人)または妊娠している人が同居している世帯

 イ 移転費  

  100千円(ただし、実費額を上限とします。) 

高砂市空き家活用支援事業補助金交付要綱 

高砂市空き家活用支援事業補助金交付要綱

高砂市空き家活用支援事業補助金交付要綱 [317KB pdfファイル] 

高砂市空き家活用支援事業補助金交付要綱(様式)

高砂市空き家活用支援事業補助金交付要綱(様式第1~13号) [415KB pdfファイル] 

申請様式等

交付申請

 補助金の交付を受けようとする者は、事業を着手する前に、指定する期日までに下記の書類を提出してください。

 ◎ 補助金交付申請書(様式第1号) [57KB docファイル] 

(添付書類) 

 1 空き家活用事業実施計画書(様式第1-1号) [81KB docファイル] 

 2 補助金算定書(様式第1-2号) [48KB docファイル] 

 3 空き家の改修に係る図書

  (1) 付近見取図

  (2) 配席図

  (3) 平面図及び立体図(改修前後)

  (4) その他改修工事内容が確認できる図書

 4 空き家の所有者が確認できる書類の写し ※次の各号のいずれか

  (1) 空き家の登記事項証明書

  (2) その他空き家の所有者を証明する書類

 5 空き家の建築年月が確認できる書類の写し ※次の各号のいずれか

  (1) 空き家の建築時の建築確認通知書又は検査済証

  (2) 空き家の登記事項証明書

  (3) 空き家の固定資産課税台帳登録証明(建築年月日が記載されたもの)

  (4) その他空き家の建築年月を証明する書類

 6 台所、浴室及び便所の設備の設置年が確認できる書類

 7 耐震性能確認書(様式第1-3号)(昭和56年6月1日以降に着工された木造の空き家を改修する場合を除く。) [55KB docファイル] 

 8 空き家の写真

 9 誓約書(様式第1-4号) [95KB pdfファイル] 

 10 同意書(様式第1-5号)(申請者以外に空き家の所有者がある場合に限る。) [75KB pdfファイル] 

 11 委任状(代理者が申請手続を行う場合は、委任状に代理人の資格(建築士の場合は、1級・2級の別、登録番号(登録都道府県名))を記載したもの)

 12 市税完納証明書(市税完納証明交付申請書 [173KB pdfファイル] に必要事項をご記入いただき、高砂市役所本庁舎1階納税課にて市税完納証明書の交付を受けてください。)

変更

 事業に要する経費の配分の変更又は事業の内容の変更をする場合は、下記の書類を提出してください。

 ◎ 補助金交付決定内容変更承認申請書(様式第3号) [43KB docファイル] 

(添付書類)上記の交付申請の各添付書類に準じる。

中止又は廃止

 事業を中止又は廃止する場合は、下記の書類を提出してください。

 ◎ 補助事業中止(廃止)承諾通知書(様式第4号) [43KB docファイル] 

(添付書類)上記の交付申請の各添付書類に準じる。

遂行状況報告

 事業が予定の期間内に完了する見込みがない場合又は事業の遂行が困難となった場合は、下記に書類を提出してください。

 ◎ 補助事業遂行困難状況報告書(様式第8号) [43KB docファイル] 

実績報告

 補助事業者は、事業が完了したとき(事業の中止又は廃止の承認を受けたときを含む。)は、当該事業の交付決定を通知した日の属する会計年度の3月30日までに、下記の書類を提出してください。

 ◎ 補助事業実績報告書(様式第9号) [58KB docファイル] 

(添付書類)

 1 補助金精算書(様式第9-1号) [48KB docファイル] 

 2 補助金交付決定通知書の写し

 3 空き家の改修に係る図書(工事内容に変更があった場合に限る。)

  (1) 付近見取図

  (2) 配置図

  (3) 平面図及び立体図(改修前後)

  (4) その他改修工事内容が確認できる図書

 4 事業に係る工事請負契約書の写し

 5 前号に係る工事代金領収書の写し

 6 工事写真(改修前後が分かるもの)

 7 耐震改修工事実施確認書(様式第9-2号) [41KB docファイル] 

 8 住民票(世帯全部のもの。改修建築物を賃貸住宅として活用し、補助事業者が賃貸人になる場合を除く。)

 9 賃貸契約書の写しその他空き家を賃貸住宅として活用することがわかるもの(空き家を賃貸住宅として活用する場合に限る。)

 10 委任状(代理人が申請手続を行う場合は、委任状に代理人の資格(建築士の場合は、1級・2級の別、登録番号(登録都道府県名))を記載したもの)

補助金の請求

 補助金額確定通知書の通知を受けた場合は、下記の書類を提出してください。

 ◎ 補助金請求書(様式第11号) [47KB docファイル] 

活動状況報告

 補助事業者は、事業の完了から10年間は、事業の完了の翌年度及び該当年度から3年ごとに、事業の完了した空き家の状況について、下記の書類を提出してください。

 ◎ 改修建築物活用状況報告書(様式第13号) [49KB docファイル] 

(添付図書)

 1 改修建築物の外観写真

 2 その他改修建築物の活用状況がわかるもの

高砂市空き家バンク制度

 「空き家バンク」は、高砂市に定住したい方や高砂市にお店を開きたい方へ、市内の空き家(空き店舗)情報を提供するサービスです。

  ◎ 高砂市空き家バンク制度