補強コンクリートブロック造等の塀の安全対策について

 平成30年6月18日に大阪府北部を震源とする地震により、塀が倒壊し死亡事故が発生しました。

適正な管理がされず事故がおきた場合、所有者等の責任が問われるおそれがあります。

 つきましては、所有されている塀について、構造及び劣化等を再点検し、不具合がある場合は、

早急に修繕等を行うようお願いいたします。

 なお、補強コンクリートブロック造等の塀については、基準の概要 [88KB pdfファイル] のとおり

建築基準法で規定がありますので、ご参考ください。