令和2年度

 向島公園周辺エリアにおける県市連携事業手法検討調査

令和元年度の国土交通省先導的官民連携支援事業を活用した調査結果が公表されました。

【R1:先-20】高砂市向島公園周辺地域における県市連携事業手法検討調査

https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanminrenkei/sosei_kanminrenkei_fr1_000072.html

令和元年度 

向島公園周辺エリアにおけるサウンディング型市場調査

高砂市向島公園周辺エリアにおけるサウンディング型市場調査の結果概要を、以下のとおり公表いたします。ご参加いただいた皆様におかれましては、貴重なご意見をいただきありがとうございました。頂いたご意見は、今後の事業検討の参考として活用いたします。

高砂市向島公園周辺エリアにおける官民連携事業可能性調査 結果概要 [136KB pdfファイル] 

サウンディング型市場調査実施概要

高砂市では、向島公園、青年の家、向島多目的球場の3施設のあり方検討を行う上で、隣接している県立高砂海浜公園を含めた向島エリアの活性化の可能性を探っています。行政のアイディアだけではなく民間事業者の皆様からの多様なアイディアを取り入れるため、サウンディング調査を行います。 

サウンディングの実施について [503KB pdfファイル] 

サウンディングに係る資料 [1696KB pdfファイル] 

サウンディング内容

 向島公園、青年の家、向島多目的球場及び県立高砂海浜公園一体での事業の実現可能性について

サウンディングの実施(アイデア・ノウハウ保護のため個別で行います。)

(1)日時・場所

    日時:令和2年1月28日(火)から30日(木)の間で30分から1時間程度

    場所:市役所内会議室

(2)対象者

    事業の実施主体となる意向を有する法人又は法人のグループ

サウンディングの参加申込

サウンディングの参加を希望する場合は、別紙のエントリーシートに必要事項を記入し、件名を【サウンディング参加申込】として、申込先へ電子メールでご提出ください。参加申込の受付後、サウンディングの実施日時及び場所を電子メールにて連絡します。

(1)申込受付期間

   一次受付:令和2年1月7日(火)から1月10日(金)

   二次受付:令和2年1月14日(火)から1月17日(金)

(2)申込先及び問い合わせ先

    高砂市企画総務部経営企画室

    電子メール:tact2110@city.takasago.lg.jp

(3)エントリーシート

    エントリーシート [22KB docxファイル]  

留意事項

(1)参加事業者の取り扱い

      サウンディングへの参加実績は、事業者公募等における評価の対象とはなりません。

(2)費用負担

    サウンディングへの参加に要する費用は、参加事業者の負担とします。

(3)当日対話内容について

    一部分についてのみの参加でもかまいません。幅広くご意見をお伺いします。

        また、当日限りの追加参考資料も提示いたします。

(4)追加対話への協力

    本サウンディング終了後も、必要に応じて追加の対話やアンケート等を

    実施させていただくことがあります。その際にはご協力をお願いいたします。

平成30年度

向島公園周辺地域の公民連携による活用に関する検討内容報告会

高砂市では、市内唯一の海岸(砂浜)を有する県立高砂海浜公園に隣接する向島公園、青年の家及び多目的球場の市立3施設について、新たな公民連携による一体的な活用方策の検討を進めています。

この度、本市職員による高砂市PPP(公民連携)導入推進プロジェクトチームにより、SNSや利用者データ等の分析を含む市民ワークショップ等での意見をふまえながら、その活用方策について4つの提案書をまとめました。具体的な事業発案までの第一歩となるものですが、この提案内容についての報告会を開催しました。

開催概要

日時:平成31年3月28日(木曜日)14時00分から16時00分

場所:高砂市役所南庁舎5階大会議室

参加費:無料 ※高砂にこにこポイント制度対象事業

内容:

向島公園周辺地域の検討の経緯について

提案書内容の報告(4案)

向島周辺地域の一体活用に向けてのスケジュールについて

当日出席者:63名(市民等31名、職員32名)

向島公園周辺地域の公民連携による活用に関する検討内容報告会結果報告書.pdf [2618KB pdfファイル]