小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症による影響を受けた事業者の証明書の発行について

 高砂市では、小規模事業者持続化補助金申請時に加点対象事業者であることを証明する、証明書発行を行っています。

 

※本補助金は、持続化給付金(法人に最大200万円、個人事業者に最大100万円を給付)とは別の補助金です。持続化給付金については、経済産業省のHPをご覧ください。

 

◆小規模事業者持続化補助金とは

地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とし、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取り組みに係る経費の一部を補助します。

※商工会議所・商工会が申請窓口です。

公募要領等、詳細につきましては日本商工会議所のHPをご覧ください。

 

◆新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けている場合

小規模事業者持続化補助金の申請を行う小規模事業者であって、新型コロナウイルス感染症による影響を受けた事業者の証明書の発行を受けると、補助金の採択審査時に加点措置が講じられます。

 

※一般型を申請される場合、「セーフティネット保証4号の認定書」または「危機関連保証の認定書」をお持ちの事業者は、本証明書の申請は不要です。

補助金申請の際に、「セーフティネット保証4号の認定書」または「危機関連保証の認定書」の写しを添付してください。

※コロナ特別対応型を申請される場合、「セーフティネット保証4号の認定書」をお持ちの事業者は、本証明書の申請は不要です。

補助金申請の際に、「セーフティネット保証4号の認定書」の写しを添付してください。

 

◆募集期間

【一般型】

第2回受付締切:令和2年6月5日(金)

第3回受付締切:令和2年10月2日(金)

第4回受付締切:令和3年2月5日(金)

 

【コロナ特別対応型】

第1回受付締切:令和2年5月15日(金)

第2回受付締切:令和2年6月5日(金)

 

◆証明書発行対象

【一般型】

令和2年2月から締切日までの任意の1ヵ月の売上高が、前年同月の売上高と比較して、10%以上減少した事業者

【コロナ特別対応型】

令和2年2月から締切日までの任意の1ヵ月の売上高が、前年同月の売上高と比較して、20%以上減少した事業者

 

創業1年未満の事業者においては、新型コロナウイルス感染症による影響を受ける直前の3か月の売上高の平均を前年同月の売上高に代えてください。

 

◆必要書類 ※産業振興課窓口へ提出してください。

【一般型】

・証明申請書 証明申請書様式 [69KB pdfファイル] 

【コロナ特別対応型】

・証明申請書 証明申請書様式 [74KB pdfファイル] 

 

証明申請書をご記入の上、売上高がわかる書類(決算書や試算表など)と一緒に、産業振興課の窓口へ提出してください。

(申請者住所は事業所所在地となります)

 

◆備考

証明書の発行は、申請日の翌市役所開庁日となります。

 

※この補助金の申請窓口は商工会議所であり、高砂市では本補助金申請においての加点措置に必要な証明書発行のみを受け付けています。補助金自体のお問合せは、高砂商工会議所(電話:079-443-0500)までお願いいたします。