本市の公式アプリ「たかさごナビ」は、クラウド型システムを活用して運用しておりますが、令和3年2月8日、委託業者から、同システムの情報の一部が第三者からアクセスしうる状態であった旨の報告がありました。
 同システムの設定変更は令和3年2月1日に行われており、現在は、問題のある状態は解消しております。また、現時点において、本件の影響による被害等は確認されておりません。
 当アプリをご利用の皆さまには、ご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。

1 対象アプリ

高砂市公式アプリ「たかさごナビ」
 
 市民の皆様と双方向で情報発信を行うためのスマートフォンアプリ。市民の皆様への情報発信のほか、レポート投稿やアンケート機能等を有する。

・令和2年1月 運用開始
・令和3年2月時点の登録者数 8,367名

2 概要

 「たかさごナビ」が活用しているクラウド型システムにおいて、情報の一部が第三者からアクセスしうる状態であったことが判明し、システムログ(処理記録)が確認できた期間におけるアクセスの有無を調査した結果、その期間におけるアクセスはなかったことが確認できました。

1.調査対象期間
 令和3年1月3日~2月2日

2.第三者からのアクセス
 確認されなかった

3.事象判明日
 令和3年2月8日に委託業者からの報告により判明

委託業者は、令和3年2月1日に当事象について把握・同日中に設定変更実施。
対象期間以前の状況については現時点で不明であり、現在調査依頼中。
詳細が判明次第ご報告いたします。

本事象の詳細は、下記「クラウド型システムへの第三者からのアクセスについて」をご確認ください。

クラウド型システムへの第三者からのアクセスについて