実施概要

令和2(2020)年10月に、高砂市公式アプリたかさごナビをつかって、アンケートに継続的に回答いただける「市民モニター」を募集しました。

目的

コロナ禍による市民意識・困難事例を調査し、新しい生活様式に関する市民意識を把握するため 

調査期間

令和3年1月12日(火曜日)から18日(月曜日)まで

陽性者数とアンケート実施期間

回答数

109人

 
調査結果

【質問1】屋外空間、公園の利用について、コロナ禍前と比べて変化はありましたか。

 変化はない、が最多

→5割以上の方は変化がないと回答しています。 

 

【質問2】新型コロナウイルス感染症の影響で、お子さんの幼稚園、保育園、学童保育所など施設の利用に変化はありましたか。

変わらない方が最多

→変化がなかった方がほとんどです。

 

【質問3】中学生以下のお子さんは、コロナの影響で変化はありましたか。

 世帯収入は変わらないという回答が最多

→変化があったと感じた方が多かったです。

 

 【質問3の1】中学生以下のお子さんで、コロナの影響で変化があったと回答された方にお聞きします。どんな変化ですか。

中学生以下のお子さんの変化

→学校の行事やイベントが少なくなったうえ、友達と遊ぶ機会が減り、遊びで外出することが少なくなりました。

 

 【質問4】コロナ禍でも自粛ができない医療・介護従事者や食料品スーパー勤務の方など(エッセンシャルワーカー)が安心して働くため、必要なことはなんだと思いますか。

金銭的支援が最多

 →金銭的支援、子どもを預かる支援多く挙げられています。

 

【質問5】現在、あなたが高砂市役所に期待している情報はなんですか。

商業施設や市役所の感染症対策状況、学校の情報

→商業施設や市役所の感染症対策や、保育園・学校での情報が求められています。

 

【質問6】高砂市役所では電子申請が利用可能な手続きがあります。あなたが電子申請を利用しない理由はなんですか。

電子申請を利用するのに特にハードルはない、が最多  

→電子申請を知らないだけで、特に利用しない理由やハードルはありません。

 

【質問7】電子申請した結果の受け取りはどのような方法を望みますか。

郵送が最多

→郵送、電子メールが望まれています。