令和3年度高砂市公共空間等活用モデル事業の募集について

目的

従来の公共施設や空間の利用について見直し、NPO、地域団体、企業等といった民間事業者等の皆様と連携し、ともに企画段階から対話しながら、Withコロナ/Afterコロナ時代に応じた公共空間等の活用方法を探る取組の一環として、高砂市公共空間等活用モデル事業を公募します。

 実施概要

コロナ禍でも市民が安全安心に公共空間等を利用できるよう、3密対策などを行ったうえで、他の事業者等の参入も可能なモデルとなる公共空間等の活用方法について、広く民間事業者等からの提案を公募し、市は事業者提案の内容を審査し、随時、モデル事業として認定します。 

市は、認定事業を実施する民間事業者等に対して、施設使用料(占用料、目的外利用料)を免除するとともに、認定事業の実施に至るまでに必要となる手続きに対する支援、市としてPRや備品の貸付け等可能な範囲において、伴走型支援を行います。

※施設の一部を占用する場合のみ、通常の利用はこれまでどおり利用できます。

募集要項

令和3年度高砂市公共空間等活用モデル事業募集要項 [217KB pdfファイル] 

高砂市公共空間等活用モデル事業チラシ [255KB pdfファイル] 

高砂市公共空間等活用モデル事業応募申請書 [14KB docxファイル] 

誓約書 [42KB docxファイル] 

 

※公募後、新型コロナウイルスの拡大(市内での感染者発生等)が確認された場合、認定事業を中止していただくことがあります。