令和3年度高砂文化教室「高砂学」

更新日:2022年01月11日

高砂の講師による、高砂を知りたい人のための講座です。

たかさごのええとこを感じてみましょう!

コロナウイルス感染拡大防止のため、予定している日程が延期または中止になる可能性があります。

活動編

7月17日 ~大地からの贈り物~竜山石で遊ぼう!

7月17日文化会館において、~大地からの贈り物~竜山石で遊ぼう!を開催しました。

当日は石ころRiの松下律子先生を講師に迎え、竜山石を使用し「竜山石の音(ネ)」という作品を作りました‼

竜山石の種類や歴史、使用されている建築物等を学んだあと、竜山石を割る工程から組み立てまでを体験していただきました。

受講者の皆さんは、竜山石が奏でるカラカラとした可愛らしい音色を楽しむことができる素晴らしい作品を作られて、満足の様子でした!

ご参加ありがとうございました。

竜山石を割っている写真  竜山石を組み立てている写真

完成した作品  作業風景の作品

11月6日 市ノ池自然観察会

11月6日、市ノ池公園にて、「市ノ池自然観察会」を開催しました。

姫路市立手柄山温室植物園  研究員の松本修二氏を講師に迎え、19名の方が自然観察会に参加しました。

当日は好天に恵まれ、参加者は高御位山、市ノ池公園周辺を散策し様々な植物の名前や生態を学び、実際に触れることで、自然を堪能することができました!

ご参加ありがとうございました。

自然観察会の様子1  自然観察会の様子2

自然観察会の様子3

11月27日 宮本武蔵が残した「野田派二天一流」指導・伝達

11月27日、総合体育館において、『宮本武蔵が残した「野田派二天一流」指導・伝達』を開催しました!

野田派二天一流の石原靖子先生、高砂市剣道連盟の方を講師に迎え、6名の方が参加しました。

野田派二天一流についてのおはなしと、実際に木刀を使った実技を行うほか、真剣を使った迫力ある演武の披露もあり、受講者の皆さんの思い出に残る体験となりました!

ご参加ありがとうございました。

 二天一流1  二天一流2

 二天一流3  二天一流4

11月13日 まち歩き~山片蟠桃の生誕の地を巡る~

11月13日、神爪周辺において、「まち歩き~山片蟠桃の生誕の地を巡る~」を開催しました。

高砂歴史ガイドクラブの案内によって五輪塔や覚正寺、一の鳥居など山片蟠桃の生誕の地を巡りながら、講師の話に耳を傾け、蟠桃の歴史に思いをはせる一日となりました!

ご参加ありがとうございました。

まち歩きの様子1  まち歩きの様子2

まち歩き3  まち歩きの様子4

 

12月18日 高砂の海産物を使った親子料理教室

伊保漁協女性部浜のかあちゃんの四十物先生、高谷先生を講師に迎え、中央公民館調理室で料理教室を行いました。

メニューは、たこづくし料理で、たこ飯、たこの酢の物、韓国風焼きのり、味噌汁です。参加した子どもたちは、たこのぶつ切りやしょうがのみじん切り、たたききゅうりなど、食材の下ごしらえに悪戦苦闘しながらも、料理を楽しみました!

たこ飯が炊けるまでの間に、産業振興課の職員による高砂の海に生きる生物や、高砂近海での漁法について学び、海に投げ捨てられるごみの問題など、漁場をとりまく環境について学びました。

ご参加ありがとうございました。

タコを持ち上げている写真  生姜を切っている様子

高砂の海産物について学んでいる様子  完成した料理の写真

謡曲編

11月8日,15日,22日,29日 謡曲「高砂」を謡おう

謡曲合唱団たかさごの松本憲三先生を講師に迎え、文化保健センター多目的室で開催しました。

まず初めに「高砂や~」から始まる待謡いのお手本を先生にきかせていただき、迫力のある歌声に魅了されました。

四海波、待謡、千秋楽などを謡い、最初は難しく感じていた受講者の方も謡う度に上達していきました。

受講者の皆さんは、謡曲「高砂」の謡い方のほかに、能の歴史や演者の役割など謡曲に関連する内容についても学べたため、謡曲や能に対する関心がさらに高まった様子でした!

ご参加ありがとうございました。

謡曲「高砂」を謡っている様子  資料を用いて能の説明をしている様子

 

講座編

高砂市における治水対策の歩み

水害に強いまちづくりについて学びましょう

とき  令和4年2月19日(土曜日)

10時30分から11時30分(受付:10時)

ところ  文化保健センター多目的室1

講師  高砂市上下水道部長 井上陽介氏

受講料  無料

申込締切  2月4日(金曜日)

申込み方法  電話で文化スポーツ課(079-443-9136)まで

高砂学治水対策のチラシ(PDFファイル:293.2KB)

 

10月2日 没後200年記念 高砂が誇る商人・学者 山片蟠桃

10月2日、文化保健センターにおいて、「没後200年記念 高砂が誇る商人・学者 山片蟠桃」を開催しました。

歌井昭夫先生は、「故郷に遊ぶ山片蟠桃ー「入讃記」からー」をテーマに、高塚洋先生は、「郷土の偉人・山片蟠桃の生き方に学ぶ」をテーマに講演してくださいました。

山片蟠桃の生き方や思想、「夢の代」を代表とする功績について学ぶことができました。

また、先日、市にご寄贈いただいた「夢の代」の写本のレプリカを展示し、受講生の皆さんにご覧いただきました。

ご参加ありがとうございました。

講座の様子  講座の様子

「夢の代」の写本のレプリカの展示

子ども寺子屋編

お琴の体験教室

申義堂で日本の伝統文化である「お琴」を弾いてみませんか

と き 令和4年3月26日(土曜日)

ところ 申義堂

講 師 生田流新絃社 横出 春音 氏

この記事に関するお問い合わせ先

健康こども部 健康文化室 文化スポーツ課

〒676-8501
兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話番号:079-443-9136

お問い合わせはこちら