令和2年度 第2回市民教養講座を開催しました。

更新日:2021年10月29日

楽しく防災を学ぼう

日時

令和2年10月18日(日曜日) 10時から11時40分

場所

高砂市立伊保公民館兼中央公民館

講師

防災リーダーたかさご 事務局長 山田 哲也(やまだ てつや) 氏

内容

 新型コロナウイルス時代の避難所生活及び運営、避難場所・避難開始のタイミングなどについて学び、プライベート空間をつくる「つみっく」の展示、防災の関するクイズを実施しました。

対象

 高校生以上(市内在住等は問いません)、小学生以上の子どもも一緒に参加できます。

参加者

45人

参加費

無料

当日の様子と補足

講演会の様子

第2回市民教養講座で防災についての講演会に多数の参加者が集まっている様子の会場内写真
プロジェクターに映された内容について演壇からマイクを持って説明をする講師の写真
ポインターを使ってスクリーンの説明をする講師と真剣に話を聞く参加者の写真
会場内で手元の資料に目を通す参加者たちの写真

 コロナ禍のなか、ご参加頂きありがとうございました。

 新型コロナウイルスの影響により、市民教養講座の開催を見合わせておりましたが、今後もさまざまなテーマで、講座を開催していきます。奮ってご参加ください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 教育推進室 中央公民館

〒676-0071
兵庫県高砂市伊保東1丁目18番6号

電話番号:079-447-2247

お問い合わせはこちら