2050年高砂市ゼロカーボンシティ宣言について

更新日:2021年10月29日

近年の異常気象については、地球温暖化が原因と言われており、気候変動に向けた国際的な枠組みを定めたパリ協定の目標を達成するためには、2050年までに主な温室効果ガスである二酸化炭素排出量を実質ゼロにする必要があります。本市は、この世界の危機的状況を認識し、未来のため、地球温暖化を緊急課題として位置付け、その対策に積極的に取り組まなければなりません。

高砂市は、令和3(2021)年7月30日に「2050年高砂市ゼロカーボンシティ宣言」を行い、行政が事業者と市民とともに二酸化炭素排出量の削減に取り組み、地域全体で脱炭素社会の実現を目指していきます。

2050年高砂市ゼロカーボンシティ宣言の宣言書を持っている都倉市長の写真

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境部 環境経済室 環境政策課

〒676-8501
兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話番号:079-443-9029

お問い合わせはこちら