高砂市立荒井こども園

更新日:2024年06月28日

正門横に緑葉がきれいな大きな木がある高砂市立荒井保育園の写真

荒井保育園は令和6年4月より幼保連携型認定こども園荒井こども園になりました。

所在地

  • 郵便番号 676-0015
  • 住所 兵庫県高砂市荒井町紙町2-1
  • 電話番号 079-443-6701
  • ファックス 079-443-3496
  • E-Mail

園長名

小山 くみ子

定員

・1号認定 10名

・2号・3号認定 90名

開所時間

  • 平日 8時から18時まで
  • 土曜 8時から17時まで

荒井こども園の保育目標と努力目標

保育目標

~いきいきと活動する子ども~ 

  • 明るく元気な子ども
  • 心豊かな思いやりのある子ども
  • 自分で考えて意欲をもって遊ぶ子ども
  • 自分らしさを発揮し、素直に表現する子ども

努力目標

  • 基本的な生活習慣や態度を養い、情緒の安定を図り、のびのびと活動できるようにする。
  • 身近な自然や人とのふれあいを通して、子どもの自尊感情を育て、互いの存在を認め合える仲間づくりを進める。
  • 主体的に遊びを展開し、充実感や満足感をもつことができるような乳幼児期にふさわしい豊かな環境構成の工夫をする。
  • 地域に関する歴史の話を聞いたり、地域行事の方々と触れ合ったりする中で、ふるさと高砂、荒井を愛し誇りに思う心を育てる。
  • 家庭・地域・関係機関と連携しながら、防災教育、安全教育に取り組む。
  • 「親と子の育ちの場」として、地域に開かれたこども園づくりをする。

荒井こども園の保育内容

障がい児保育

集団保育が可能で日々の通所ができる児童であれば、利用申請ができます。また、保育所などで事前面談を行い、受入れが可能であるかを判定し、利用調整を行います。

社会交流(高齢者と園児のふれあい事業)

地域の老人クラブとの交流や園児の祖父母を迎えてのふれあい事業をする中で、幼児には知恵の伝授を、高齢者には生きがいを、保護者には日本文化の継承を目的としている。

年間行事予定や保育の流れ

その他

  • 山陽電車の荒井駅から徒歩5分、静かな住宅街の一角にあります。近くには、高砂市民病院・警察・銀行等があります。
  • 毎月、おたのしみ会・身体測定・避難訓練・異年齢児と一緒の散歩を実施しています。
  • 全保育室冷暖房完備をしています。
  • アレルギーのお子さんは、除去食も相談に応じて実施しています。

えんだより

今月の保育のねらいや行事予定表、お知らせとお願いなどを掲載しています。

活動の様子

荒井こども園の子どもたちの遊びや生活の様子をお知らせします。

もちつき

荒井幼稚園のお友達と一緒にもちつきをしました。

楽笑村の方々に教えていただきながら、よいしょ!よいしょ!と杵でおもちをつきました。

ぼっくりんも応援してくれました。

消防避難訓練

高砂市消防本部より、レスキュー隊の方に来ていただき、救助工作車に乗せているものを見せていただき、詳しく説明を聞きました。

興味津々の子どもたち。次々と質問をしていました。

施設長からの一言

乳幼児期は、からだ全体で学ぶとき。そして集団の中で友達とかかわりあいながら育つ時期でもあります。又、広い園庭の中で、自然とのふれあいを大切にし、「わくわく・どきどき」思いっきり好奇心を働かせて遊ぶ中で、健やかな成長をめざしています。友達とかかわることにより、相手の思いに気づき、やさしい心が育つことを願い、一人一人の子どもに愛情をもって毎日の保育を進めていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

荒井こども園

〒676-0015
兵庫県高砂市荒井町紙町2番1号

電話番号:079-443-6701
​​​​​​​
お問い合わせはこちら