焼きアナゴ

更新日:2021年10月29日

高砂の土産物

全国津々浦々、美味しいものは数々あれど、
高砂といえば焼きあなご

香ばしいかおり、柔らかな歯ごたえ、素朴だが深みのある味。
一度食べたら忘れられない、まさに逸品である。

味の特産品 納得!!

お皿の上に格子状に並べられた焼きアナゴの写真

焼きあなご

こちらを見て笑う青い和服姿の男性の写真

いっぺん
食べてみて、
そら旨いから!

高砂のあなごが旨い理由(わけ)

1.骨を取りながら、身を開きます。

鉄串と細身の包丁を使用してアナゴの身をさばいている写真

2.手早く串を刺す熟練のわざ。

開きにしたアナゴを並べ、竹串を使って串打ちにしている写真

3.秘伝のたれをつけ、焼いていきます。

串打ちしたアナゴを、醬油ベースのタレを塗りながら炭火で焼いている写真

4.うちわであおぎながら、ほどよい焦げ目がつくように。

焼いている間何度もタレが塗られて照りのある褐色に焼きあがっているアナゴ串の写真

5.最後にもう一度たれをつけて、できあがり。

この記事に関するお問い合わせ先

政策部 シティプロモーション室(観光)

〒676-8501
兵庫県高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号

電話番号:079-451-6796

お問い合わせはこちら